2021年 SOTB 65nm CMOSチップ試作

試作に関して

SOTB 65nm CMOSチップ試作は、従来のVDECのチップ試作と若干異なり、 知財の過半が大学に属するアカデミック利用だけでなく、エンジニアリングサンプルの作成(準アカデミック利用) さらには少量生産に至るまでの対応が可能となっています。
そのため、チップ試作申し込みに関して、通常の他の試作同様に Webからお申し込みいただくことに加え、以下に示す試作依頼書を お送りいただくことになりました。 また、完全に「民間」の試作に関してはルネサスが直接受託する形となりますので、 大学初ベンチャー等を通しての試作をご検討の場合にはご相談ください。

それ以外の点は、一般的なチップ試作および申し込み条件と同等です。


支払に関して

VDECチップ試作は試作、各ファウンドリーの協力によって成り立っているものであるため、 支払に関して以下の点を十分に御理解頂いた上で、各組織の経理担当と十分相談頂いた上で お申し込み頂けますようお願い致します。
いずれのチップ試作に関しても、東京大学が請求書を発行し、東京大学宛にお支払いいただく ことになっております。 VDECのチップ試作に関する規定、 および 東京大学出納に関する規定を参照下さい。 請求書に関しては、東大規定のフォーマットのみとなり、 見積もり、直販証明、価格証明、納入実績などの証明書の発行はできませんので、ご了承下さい。
  • 価格に関して:VDECでは、試作価格の安定に努めておりますが、試作会社および組み立て会社等の都合により 価格が変動する可能性がありますことをあらかじめご了承下さい。

    申し込み方法

    VDECのWebから申し込みの上、品種ごとに、 試作試作依頼書に必要事項お記入して、chip@vdec.u-tokyo.ac.jp宛にメールで お送りください。なお、RUNには RS65で始まるラン名、TOPcell nameは、 VDECアカウントの4桁め〜6桁めまでの3桁の数字+0(AY00020であれば、0020)と してください。末尾の0は複数品種を申し込まれる場合には連番としてください。
    メールには必ず、
    Subject: SOTB65nm RS6518_1 チップ試作申し込み
    と明記し、本文に、VDECアカウント、アカウント責任者名を明記ください。 アカウント責任者からの直接お申し込みいただく、もしくは、代理の方からのメールの 場合には、必ずアカウント責任者にccしておいてください。


    VDEC Home Page / Univ. of Tokyo. / www-admin@vdec.u-tokyo.ac.jp